青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

肥満

摂取カロリー過多で体重が増える「肥満」

体重を判断基準に、ある一定以上の体重の人を「肥満」と言います。その基準となるのがBMIで日本肥満学会では、BMI(Body Mass Index)、つまり体格指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長)が22を適正体重とし、25以上を肥満、18.5以上25未満が普通、18.5未満をやせと判定します。食べ過ぎ等の摂取エネルギーが多すぎて体重が増えている肥満は、単純性肥満と呼ばれ、脂肪組織に過剰に脂肪が蓄積した状態のことを表し、脂肪を分解したり運動などにより燃焼させることで体重減少させることができます。
体重だけでなく体脂肪率をチェックすることも必要です。運動の他にも、脂肪を燃焼させやすい食材を取り入れたり、マッサージなどの外側からの刺激による脂肪分解方法もあります。肥満は、内臓肥満になるリスクも高く、糖尿病や心疾患などの原因にもなりやすいものです。少しずつ増えていく体重を見逃し、大幅に増えてからダイエットするのは大変ですし体にも負担です。それぞれのベスト体重と体脂肪率をチェックしながら、健康リスクを減らしていきましょう。

青山美肌用語集トップ公式サイト商品一覧