青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

低GI

血糖値の上昇が緩やかな「低GI」食品

食事から取り入れられた糖は血管中に取り込まれると、血糖値を高めてしまいますが、この上昇率を表す単位が「GI(グリセミック・インデックス)」です。GI値が高い物は血糖値を急激に高め、逆に低いものは血糖値の上昇がゆるやかなものになります。急激に血糖値が高くなり下がる間もなくまた次の食事をとることなどで血糖値が上がり続けることは非常にリスクが高いため、今GI値の低いものを食べるようにしようとする健康ケアがあり、その際に、「低GI」という基準が注目されています。
食べ物の中で、GI値が70以上のものを“高GI食品”、56~69のものを“中GI食品”、55以下のものを“低GI食品”と分類しています。食物繊維を多く含む食品などは低GI食品となりやすく、白米よりも玄米や大麦を摂るようにすることなどで低GI食品に置き換えるダイエット法もあります。ただし、糖の吸収が穏やかではありますがカロリーが低いというわけではありませんし、大量に摂り過ぎれば結果として同じことです。バランス良く栄養をとり、ゆっくりと噛んで食べるといったダイエットの基本は同じです。低GI食品に偏り過ぎないように気を付けましょう。

青山美肌用語集トップ公式サイト商品一覧