青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

糖尿病

合併症も怖い「糖尿病」

生活習慣病の中でも特に恐れられている病気が「糖尿病」です。糖尿病患者の多くは「2型糖尿病」と診断されており、インスリンが十分に機能しないことにより血糖値が高くなる状態です。現在の糖尿病患者やその予備軍を含めるとかなりの患者数がいるとのデータもあり、日本人の国民病とも言えるほどの病気となっています。糖尿病の治療は、薬による治療と、運動や食事の改善といった生活習慣の見直しを指導されます。それだけ、生活習慣が原因になりやすいということです。糖尿病とは、血糖値が上昇したまま低下しなくなった状態のことで、過剰に摂りつづけた糖の蓄積や、運動不足によるエネルギー消費量の少なさなどがきっかけで、ブドウ糖を分解するインスリンがうまく分泌されなくなることによって起こります。糖尿病自体も大変リスクのある病気なのですが、糖尿病のコワさはそれだけではありません。それは、高血糖が続くことで血管への負担が長期的となり、全身の血管のダメージがもとで様々な場所にも症状が出てきて、合併症を起こしてしまうことが糖尿病のコワさだと言われています。視覚障がいや腎機能の低下や手足の壊疽など非常に怖い病気につながっていくのです。糖尿病は生活習慣によって予防することができます。特に糖の摂取量が気になる方は、アビサラスリムティーなどの糖の吸収をブロックする商品をプラスしてみてもいいかもしれません。また毎日少しでも歩くなど続けられる運動も取り入れていきましょう。

青山美肌用語集トップ公式サイト商品一覧