青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

血糖値

血液中のブドウ糖濃度を表す「血糖値」

血液中のブドウ糖の濃度のことを「血糖値」と言い、体全体の健康をはかる指標ともなります。血糖値は、食後に高くなりやすくなったり、発熱や痛みにも影響されるため、測定は目的に合わせてタイミングが変わります。一般的に健康診断などで測る際には、空腹時の状態で測り、110mg/dl以下が正常値とされます。
食事などから糖質が体に入ると血液中のブドウ糖が増え、血糖値が高くなります。それを再び正常に戻すために膵臓からインスリンが分泌され血糖値がゆるやかにアップダウンしながら健康状態を保っています。
ところが、食べ過ぎたり、空腹時間がないまま次の食事をするなどで、血糖値が高いままになると、血管に負担がかかり続けることになり血管に由来する脳や心臓の病気を発症してしまうことがあります。食後の血糖値の急上昇を抑えることで高血糖のリスクを予防できます。よく噛んで食べたり、食事の順番を工夫するなどして、急激な上昇を抑えるようにしましょう。食事前に水分をとり、満腹感を得やすくしておくこともおススメです。青山美肌のアビサラスリムティーは、食事にも合わせやすいほうじ茶風味ですので食前の一杯としてもおススメです。

青山美肌用語集トップ公式サイト商品一覧