青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

UVケア

メラニンによる肌ダメージを防ぐ「UVケア」

肌老化や乾燥の大きな原因となる紫外線(ウルトラバイオレット)から肌を守ることを「UVケア」と呼びます。紫外線にはA波、B波、C波と種類があり、それぞれ違う形で人体に様々な影響を与えます。そのため、UVケアと言っても、いくつかの方法を複合的に取り入れることが有効だとされています。
夏場の強い紫外線によって短時間で肌に赤くやけどのように炎症を起こすB波、長期間をかけて肌にダメージを与え、年中安定的に届いているA波の2種は特に、ケアしたいもの。それらのUVをケアするには、「紫外線から肌を守ること」と「紫外線によるダメージを肌に蓄積させないこと」の両面からのケアが必要です。日焼け止めや日傘や帽子などによって紫外線を極力肌に届かせないようにし、紫外線を浴びた肌が「メラニン」を刺激してシミやそばかすの原因となるメラニン色素を増殖させないようにするための、美肌成分をしっかり補う事です。近年、紫外線の強さはどんどん増しているとも言われています。陽射しが弱いからと安心することなく、一年を通じて継続的に肌のUVケアをすることをおススメします。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧