青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

美白

予防的に使用する「美白」のケア

スキンケア商品を選ぶ際に、「美白」を目的としたものを選ぶことがあります。そもそも「美白」とは、予防的な意味で表記されています。元々の肌をより白くしたり、出来てしまったシミを消したりするという意味ではなく、「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」ためのスキンケアという意味です。
美白と表記するには「厚生労働省によって認められた美白有効成分が配合されている」ことが必要で、色素沈着の元となる「メラニン」に有効な成分が含まれています。ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、アルブチン、トラネキサム酸などがその例です。メラニンの過剰生成は、肌のサビや老化にもつながるため、抗酸化成分を摂り入れることも、くすみのない明るい肌づくりには役立ちます。
実際の肌より暗く見えているのは、くすみによって本来の肌の明るさが抑えられてしまっていることもあります。美白スキンケアに頼るだけでなく、肌のターンオーバーを整えることで、古い角質を速やかにアカとしてはがれ落ちるような肌リズムを作りましょう。プラセンタは、肌の細胞生成に関する成分でもあるため、積極的に摂ることで、明るい肌づくりを目指せます。スキンケアやサプリで摂り入れてみてください。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧