青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

Uゾーン

乾燥、ホルモンの影響を受ける「Uゾーン」

Tゾーンに対して、あごから頬のフェイスラインに向かう部分を「Uゾーン」と呼びます。テカりやすいTゾーンに対して皮脂腺が少なく乾燥しがちなパーツで、バリア機能も低くなりがちです。年齢を重ねると目立ってくる口元の小じわやほうれい線などもUゾーンに入ります。
Uゾーンは、ホルモンやストレスの影響を受けやすいパーツでもあって、大人になってからの吹出物や、生理中のあごあたりのブツブツに悩まされるという方もいます。Uゾーンのケアにはなんといっても「保湿」です。皮脂腺が少ないため皮脂量が常に少なく、天然の保湿クリームと呼ばれる皮脂膜ができにくく、外部からの刺激を受けやすいため、口元や頬の乾燥や肌荒れが多く、意識的に保湿を心がける必要があります。食生活や自律神経の乱れなどの影響を受けやすいパーツでもあるため、日頃の生活リズムの乱れのサインとして肌荒れが起きている場合もありますので、日常的なUゾーンのケアに加え、生活習慣にも気を付けて、Uゾーンの美肌維持をしてください。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧