青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

パック

効果的に使いたい「フェイスパック」

特別な日の肌づくりや、定期的なケアとしてパックを行っている方もいらっしゃいます。パックには、シートタイプ、クリームタイプ、クレイタイプなどいくつかあり、「毛穴などの汚れをオフする」ものや、「美容成分をしっかり浸透させる」ものなど、目的も様々です。クレイパックなどは、クレイの吸着力を活用して毛穴の汚れを取り除こうとするため、使用頻度をあまり多くしてしまうと、肌に負担をかけすぎる場合があるので、使用方法を守るようにしましょう。また、シートタイプなど美容成分を凝縮したものにも使い方のコツがあります。洗顔後の肌に直接使用することで美容成分が染み込みやすいと考えがちですが、実は化粧水などで保水して肌のキメを整えてからの方が浸透率は高くなると言われているのです。また、10~15分などとされている使用時間を超えても長く使った方が美容成分が入るのではと思うかもしれませんが、規定の時間を超えると今度はシート自体が乾燥しはじめ、それとともに肌の水分を蒸発させてしまうことがありますので、指定されている時間を守るようにしましょう。そして、いずれのパックを行った後も、せっかくとりいれた美容成分を蒸発させてしまわないように、保湿のための美容液などはいつも通りに使用することをおススメします。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧