青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

乳液

角質間の保湿を助ける「乳液」

化粧水の後の保湿として使われることが多い乳液。肌の潤いを逃がさないように肌表面をカバーすると言われることがありますが、近年では角質間の保湿成分セラミドなどの働きを助ける役割によって保湿をするという見解もあり、より一層の浸透力が求められています。保湿として油分を含む乳液は、化粧水の後すぐ、もしくは油分を含まない美容液の後に使います。
乳液には、保湿を目的とする「保湿乳液」保湿と紫外線対策を行う「UV乳液」化粧下地の役割として色がついている「ティント乳液」などの種類がありますが、いずれも、肌のモイスチャーバランスを整えて、肌体力を低下させないようにすることを目的としています。ABIスキンケアシリーズでは、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分に、抗酸化成分のフラーレンを配合した「エッセンスエマルジョン」を美容乳液としてご提案しています。保湿と肌への栄養補給を同時に行うことで手間を省くだけでなく、肌に重たく負担をかけないためにも役立ちます。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧