青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

クレンジング

油分を含むメイクは「クレンジング」できっちり落とす

メイクを落とすために行うクレンジングには、オイル、ジェル、クリームなどのクレンジングタイプがあり、それぞれの特徴があります。油分を含むメイク汚れは水だけでは落ちないため、界面活性剤をなじませ乳化させて落とすのがクレンジングなのですが、そうすることで肌への負担も少なくありません。メイクでは、日焼け止め、ウォータープルーフファンデ、マスカラ、落ちにくい口紅など、化粧崩れをしないでずっと綺麗に過ごすためにしっかりメイクのための商品が次から次へと出てきているのですが、これらがきちんとオフできずに肌に残ってしまうと、毛穴詰まりやくすみ、小じわやたるみといった、肌悩みを残すことになってしまいます。
まず「オイルクレンジング」は、油分同士をなじませるイメージでメイクを乳化させながら落とします。質感が柔らかく濃いメイクもスッキリと落としやすいのが特徴です。「ジェルクレンジング」も、メイクとのなじみが素早くオイルほど垂れにくくしっかりとメイクを浮かすことができるのが特徴です。肌に乗せてすぐはジェルが重たいこともあるので、ゆっくりと手の平で包むようにして、擦らないのがポイントです。「クリームクレンジング」は、オイルやジェルに比べるとメイクを落とす力は控えめですが、その分肌との間の摩擦を抑えながらオフでき、保湿の面からはおススメです。ナチュラルメイク程度の日にはクリームタイプに変えると、肌への負担も軽減できます。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧