青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

ノンケミカル

「ノンケミカル」は紫外線吸収剤を使用していないこと

化学的な成分に敏感になる消費者が増える中「ノンケミカル」という言葉を聞く機会も増えました。なんとなく「化学物質を使ってないなら良さそう」と思ってしまいがちですが、実はこの「ノンケミカル」は、本来日焼け止めに対して使われていた用語なのです。紫外線を予防するものとして、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があり、紫外線吸収剤を使用したものを「ケミカル」、紫外線散乱剤を使用したものを「ノンケミカル」と呼んでいるのです。化学物質を使用している紫外線吸収剤に比べて、紫外線を反射させ化学変化を起こさせない紫外線散乱剤は、肌への刺激が少なくてオフも簡単なのでこのように表現されているのです。その分、汗などでも落ちやすく何度も塗り直しが必要というデメリットもあります。
つまりノンケミカルとは「非化学的」に肌を紫外線から守っているという意味なのです。近年では、日焼け止め以外でも、合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベンなどの化学合成物質を使用していないスキンケアやコスメに対して「ノンケミカル」という表記をしている場合もあります。よりナチュラルな素材を追究するスキンケア選びの参考にしてみてください。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧