青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

ビタミンC

抗酸化成分「ビタミンC」は継続的に

美容維持にも、健康維持にも必要な成分として聞かれることの多いビタミンCですが、人の体内では生成されない成分なのです。かつて、長期間の船仕事に就いた船員たちが謎の病気にかかっていたのもビタミンC不足が原因だったというエピソードもあります。
現在、ビタミンCは食事などから毎日摂取するべきとされる成分で、成人では1日に100mg(2015年版食事摂取基準)とされています。そこで野菜や果物などから摂取しようとするのですが、ビタミンCは加熱によって失われたり、多めに摂取しても排せつされてしまうという難点があり、毎日必要量を摂れているかは不安です。
また、ビタミンCはタンパク質の一つであるコラーゲンの生成には必須の成分で、これが不足すると、細胞同士の結びつきが保てず、肌のたるみの原因になります。美白やシミなどの対策にビタミンCが必要と言われることもありますが、実際には「ビタミンC誘導体」というビタミンCの弱点を補う成分を摂ることによって、美白などに役立てられるのです。ABIスキンケアシリーズには、ビタミンCやビタミンC誘導体を配合したスキンケアもあり、年齢を重ね、サビと闘う肌に必要な成分を活用するための商品をご提案しています。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧