青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

コラーゲン

コラーゲンは肌の土台となる弾力成分

人の体には、タンパク質・炭水化物・脂質の三大栄養素が重要な成分とされていて、タンパク質のうちの約30%を占めているのがコラーゲンです。美肌や潤いキープで注目されるコラーゲンは細胞同士をつなぎ体を支える役割を担っていて、皮膚、骨、血管などが正常に存在できるのもコラーゲンがしっかりと支えてくれているからです。全コラーゲンのうち約40%が存在しているのが皮膚になります。表皮の下で皮膚の土台となる真皮にあって、真皮の約70%がコラーゲンで占められているのですが、アミノ酸の鎖を3本組み合わせた三重らせん構造をしたコラーゲンがあるからこそ、肌の弾力を保つことができています。もしこのコラーゲンが不足してしまうと、肌は土台を失ったようにガタガタになり、深いシワやたるみの原因になります。ところが年齢とともに新陳代謝が低下してくると、体内で生成されるコラーゲン量は減少してしまったり、コラーゲンの質が悪くなったりします。そのためシワ・たるみといった年齢サインが肌に表れるのです。最近は、繊維芽細胞がコラーゲンを作り出しているということも注目されています。
年齢に負けずハリのある肌を保つためにも、コラーゲンを積極的に摂りたいところですが、コラーゲンを含む食材は、豚肉や鶏肉、魚の皮の近く、フカヒレなどで、毎日継続的に必要量を摂取するのは中々ハードルが高くなってしまいます。そこで効率的に肌に届けられるスキンケアやサプリで補うことも効果的です。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧