青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

セラミド

角質層の潤い機能の大半を担うセラミド

角質層で保湿の役割を果たす角質間脂質の約50%を占めているのが「セラミド」です。肌のモイスチャーバランスを構成する一つで、肌を乾燥から守るために機能しています。セラミドは角質内の細胞同士の隙間を埋めるように存在していて、接着剤のような存在です。元々、体内に存在する成分ですが、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の人はセラミドが少ないという特徴があります。そのためモイスチャーバランスが乱れ、刺激などから肌を守れなくなってしまうのです。アレルギー反応が起きやすくなるのはそのためです。潤いを守るセラミドは、メラニンの生成を抑えるのにも役立ち、肌老化を防ぐにはとても大切な成分です。またセラミドは、いくつか種類があり、それぞれセラミド1、セラミド2のように数字をつけて区別されていて、機能もそれぞれに異なります。ヒトの肌に多く含まれるのはセラミド2で全体の約20%と言われています。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧