青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

シミ

色素沈着によるシミには種類がある

医学的には「色素沈着」と呼ばれる「シミ」には、いくつかの種類があります。大きく分けると、老人性色素斑・雀卵斑・肝斑・色素沈着・脂漏性角化症・遅発性太田母斑(真皮メラノサイトーシス)とされており、主な原因としては、紫外線、炎症、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。シミは、表皮の一番奥にある基底層にあるメラノサイトが紫外線から肌を守ろうとして作ってしまうメラニン色素が過剰になることで出来てしまいます。
若いうちはもし色素が作られたとしてもターンオーバーが正常に行われ、垢となって自然と剝がれ落ちていくのですが、ターンオーバー周期が長くなっていく年齢肌では、いつまでも肌表面にこの色素が沈着して分厚く溜まってしまい、落ちないシミとして表れるのです。そしてシミを隠そうとしてメイクを重ね、それを落とすためにクレンジングでこすり、落としきれない汚れがまた肌トラブルを起こし、その炎症の後がシミになるという、歯止めの効かない状態になります。シミを作らせないためにも20~30代のうちから肌に紫外線などのダメージを記憶させず、ターンオーバーのリズムを崩さないようにすることが大切です。高機能スキンケアなら、毎日続けるだけの簡単ケアを実現しますので、未来の肌のためにも価値あるスキンケアをつかうようにしましょう。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧