青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

乾燥肌・ドライスキン

バリア機能が低下する乾燥肌・ドライスキン

水分や皮脂が慢性的に不足して、カサカサ、ガサガサとなりやすい肌タイプを「乾燥肌やドライスキン」と呼びます。原因としては加齢によるターンオーバーの乱れで潤いある肌への入れ替わりが遅れることや、皮脂が不足することで天然の保湿クリームである皮脂膜が作られにくいこと、またアトピーなど肌トラブルにより保湿成分が維持できにくいことなどが考えられます。
肌の乾燥状態が続いてしまうと、紫外線やホコリなどの外部刺激から肌を守ることが出来ず、赤みが出たり、極度の乾燥によるひび割れがおこったりと炎症を繰り返しやすくなります。その結果特に皮膚が薄い目元や口元のかさつきや小じわの原因にも。
乾燥肌の場合、スキンケアで保湿をしようとしても、それすら刺激になることがありケアが十分にできないという負のスパイラルに陥ってしまうこともあります。そのため、低刺激でしかも炎症をケアできるようなスキンケアの使用がおススメです。皮膚科医との連携をしているようなドクターズコスメなどは、安心して使えますのでスキンケア選びの参考にしてみてください。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧