青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

睡眠

良質な睡眠で美肌づくり

肌にダメージを与える2大原因である乾燥と紫外線の他にも、毎日の生活習慣の中には肌ダメージの原因となるものがあります。その一つが睡眠です。健康のために良質な眠りをと言われるのと同様、美肌維持のためにも良質な睡眠は欠かせません。睡眠中は、起きている間には分泌されないホルモンが出ることで、体が回復しようとし、肌も日中受けたダメージから回復しようとしています。「成長ホルモン」と「メラトニン」が肌回復には主に関わっています。
成長ホルモンは、体の成長を促すだけでなく細胞の修復や新陳代謝の促進などを行っていて、深い眠りに入る「ノンレム睡眠」の時に多く分泌され、肌のアンチエイジングに役立ちます。コラーゲンやヒアルロン酸を生成促進するのも成長ホルモンの役割だとされています。そして睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンは、副交感神経を優位にすることでリラックス状態をつくります。すると血管も弛緩し、血流をスムーズに整え巡りが良くなり、老異物を速やかに排出したり、クマやくすみといった血行不良によって起こる老化サインをケアすることができます。夜のスキンケアで肌に十分な保湿をした後は、できるだけリラックスした良質な睡眠をとることも美肌づくりへの近道なのです。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧