青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

細胞間脂質

肌の潤いを保つために必要な「モイスチャーバランス」を構成する組織のひとつが「細胞間脂質」です。
表皮の中でも最も表面にある角質層において、ターンオーバーによって表面に上がってきた最終段階の角層細胞同士が、レンガのようにキレイに整列するためにつなげておくセメントのような役割をしていて、細胞間脂質が不足することで、角層細胞の並びが乱れシワや乾燥などの原因になってしまうのです。
細胞間脂質は、「セラミド」やコレステロールがミルフィーユのように層になっていて、その構造は「ラメラ構造」と呼ばれています。肌表面のキメや潤いを保つために角層細胞の並びを整えることに必要なだけでなく、この細胞間脂質自体にも保湿機能があるため、構成成分であるセラミド不足にならないようにすることもモイスチャーバランスを整えるためには欠かせないということになります。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧