青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

真皮

真皮は、皮膚組織のうち表皮の下にあり、実は皮膚組織の大部分を占めています。
表皮が0.2ミリ程の厚みであるのに対して、平均で2ミリ程の厚さがあり、肌の潤いや弾力に大きく影響を及ぼす組織として、美肌づくりでは無視できない大切な組織となります。
血管やリンパ管や汗腺などがあるのもこの真皮で、血管の状態が悪いと肌荒れが起こるなど、健康状態とも深く関係しています。血管の他、美肌を維持する繊維状のタンパク質「コラーゲン」が真皮の大部分を占めていて、そのすき間をゼリー状の「ヒアルロン酸」が埋めて水分を蓄えてくれているのです。血管から届く栄養分や水分がコラーゲンやヒアルロン酸の働きに影響していて、さらには表皮へと影響を与えていくのです。ただ、表皮とは基底膜によって仕切られていて肌表面からの水分などは真皮までは届きません。お風呂に入っても水分が表面で弾かれるのはそのためです。
しかし最新技術により必要な美容成分を真皮まで届けるための「ナノ化」成分が開発されています。ABIスキンケアシリーズに配合されている「フラーレン」などもその一つとなります。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧