青山美肌

医療現場から生まれたドクターズコスメ青山美肌「ABIコスメ」

皮膚

皮膚は私たちのカラダの一番表面にあるカラダの器官です。
最も大きな役割は、カラダの内側の組織を紫外線、暑さや寒さ、過度な摩擦や、ホコリや大気中の汚染物質などの外部刺激から守ること、いわゆる「バリア機能」です。
その他にも、体内に溜まった熱を汗として放出する「体温調整」、や老廃物を皮脂として分泌する「排出機能」、スキンケアや薬などの有効成分を表面から取り込む「吸収機能」、外部刺激を受け止めて脳に伝える「感覚機能」、侵入した菌などを攻撃する「免疫機能」を備えています。

一言で「皮膚」といいますが、大きく分けて3層構造でできており、表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層が、皮膚の各機能を維持するために細胞活動を行っているのです。ところがこれらの各機能は、年齢・ストレス・環境によって崩れてしまうため、それぞれをバランスよく活性化させるためのケアを継続することが大切なのです。中でもスキンケアは日常的に最も影響を与えるものですので、皮膚構造を研究し、しっかりと機能するスキンケアを選ぶことをおススメします。
医療現場とのタイアップにより数多くのデータ分析、最新医療情報を元に開発されたABIスキンケアシリーズは、ドクターズコスメとして皮膚機能をサポートしてくれます。

青山美肌用語集トップ | 美容 | 健康|公式サイト商品一覧