40歳からのダイエットに無理は禁物!

40歳からのダイエットに無理は禁物!


お洒落を楽しむにも、健康維持をするためにも、スタイルを維持しようと頑張っている方はたくさんいます。

加齢とともに体重キープが難しくなる

スタイルキープで大切なのは、「太らない事」と「ベストな体型を維持すること」ですよね。
ところが、年齢とともに代謝が落ちてしまうことで、若い時には維持できていたこれらを維持できなくなってしまいます。

若い時には、少し食べ過ぎて太っても、ある期間運動や食事に気を付けていれば元に戻ることができたのに、40歳を過ぎる頃から、「戻らなくなった!」と焦った経験はありませんか?
特にその過渡期となる40代の過ごしかたはとても重要で
「1~2キロならすぐに戻せるから」とダイエットを後回しにしてしまった結果、
次にいくら頑張っても戻らない…なんてことも。
「あれ?数年前なら、これで戻れていたのに」そんな風に感じるようになった体には、
無理なダイエットは禁物です。

体全体の老化がスタートしていることをきちんと理解して体に向き合っていかなくてはいけないのです。

どうにかして1~2キロを減らしたい!と思い
・突然の運動を始める
・ムリな食事制限を続ける
・ダイエットサプリにやたらと手をだす

などのダイエットを始めることは、体が変化しはじめた40代頃からの体にはあまりおススメできません。

太るメカニズムとは

そもそも加齢とともに体が太りやすくなるのにはメカニズムがあります。
大きなものとしては「代謝が落ちること」です。
そして代謝が落ちてしまう原因には
・巡り力 ・エネルギー ・ホルモン ・内臓 ・細胞
などのあらゆるものが低下したり弱ったりすることが総合的に関わっているので、
体重だけを落とそうとムリすることは、結局はリバウンドを起こしたり、肌がガサガサになったり、栄養不足になったりしてしまうことにつながる心配があります。

まずは、「代謝を上げる」ためのケアを日常的に始めてみてください。
・お風呂にゆっくりとつかる
・体を温める食材を摂る
・いつもより多めに歩くこと、早く歩くことを意識する
・食事の順序を見直す

などです。

面倒くさい努力が苦手な方におススメ

ただ、今までこのような改善をしたことが無い人にとっては面倒に聞こえてしまいます。
そこで青山美肌がお届けしているのが「アビサラスリムティー」です。
代謝が落ちることで脂肪が体につきやすくなるのが、40代からの体重増加の大きな原因でもあります。これをインド原産の植物「サラシア」に含まれる「サラシノール」によって、予防していくためのスリムティーです。

無理な食事制限は、年齢とともに食が細くなる方にとっては栄養不足の心配があって、かえって脂肪燃焼しにくくなったり、エネルギー不足になったりしますが、
食事の前に「アビサラスリムティー」を一杯飲むことで、食事から摂り過ぎてしまった糖分が「中性脂肪化」するのをケアする役割が期待できます。

ほうじ茶味と、日本人の食事に合わせやすいのも嬉しいポイント!
まずは、生活リズムを整えながら、糖を体型変化の原因にしない新習慣を目指してみてはいかがでしょうか。

青山美肌】⇒ 医療現場から生まれたスキンケア
アビサラスリムティー】⇒ 食事から摂った糖をカラダに溜めこまないで、排出できるようなカラダづくり

ダイエットカテゴリの最新記事