スリムに見えても実は“糖過多”!?健康とスリムと美肌を守るための糖ケアを。

スリムに見えても実は“糖過多”!?健康とスリムと美肌を守るための糖ケアを。


メタボリックシンドローム、いわゆる「メタボ」に気を付けようという風潮はかなり浸透してきて、適度な運動や食事に気を付ける方も増えてきています。
健康診断でも、腹囲測定があり、メタボの先にある糖尿病をはじめとする深刻な健康問題の予防への意識が高まってきました。

気を付けたい「隠れ肥満」

メタボ対策はどちらかと言えば見た目からの対策であるため、見た目にポッコリが気にならなければ食事や運動に目を向け損なうという課題もあるのではと考えられます。
元々痩せ型の人でも、年齢とともに体組成が変わってくるものです。
筋肉量が減って脂肪量が増えていたり、痩せの大食いといって食べても太らないという思い込みから、体内の栄養バランスが崩れてしまっていることもあります。
中でも様々な病気の原因になる「糖過多」の懸念は高く、痩せていても「隠れ肥満」の可能性について一度見直しをすることをおススメします。

糖過多による全身へのダメージはどんなもの?

糖質は、体にとって必要な栄養素のひとつで、健康バランスを維持するために必要なもので、
主に炭水化物から得られる糖は、体のエネルギー源となり、不足すると疲労感や思考力の低下につながってしまうこともあります。
ところが、現代日本人の食生活では、糖質の摂り過ぎが問題になっていて、その結果、体の「糖化」「硬化」「酸化」「老化」といった状態へとつながっていくのです。
消化しきれずに体内に溜めこんでしまうことで肥満の原因になったり、血管の硬化や、細胞の酸化により各機能の正常な働きを維持しづらくなったり、肌や髪などの老化にも大きく影響を与えます。

問題になるのは摂り過ぎた糖

糖は、体に取り入れられるとだ液に含まれる酵素などにより、分解されていきます。
分解されることで体内に吸収されやすくなるのですが、必要以上に糖を摂取してしまうと
エネルギーとして活用されないまま余分に溜まっていくため肥満の原因になります。
ではどのように糖ケアをしていけばいいのでしょうか。

糖ケアを上手に取り入れて、健康・美・スリムを手に入れて

もちろん糖を摂り過ぎないように食事に気を付けることは大切なのですが、
ある程度の年齢になると、急な食事制限は健康への影響が出過ぎたり、体力低下につながってしまうこともあります。
そこでおススメしたいのが、摂ってしまった糖を必要以上に体内に吸収させずに排出させることです。
糖を分解する酵素のひとつに「α-グルコシダーゼ」があるのですが、
この酵素の働きを抑制する成分が「アビサラスリムティー」に含まれる「サラシノール」です。
糖の分解を抑制が出来ると、腸での吸収が抑えられ速やかに排出されやすくなります。
さらに完全に分解されなかった糖は、腸の善玉菌のエサとしても役立つため、腸内環境を整えやすくなるとも言われています。
免疫や美肌の維持には整った腸内環境も大きく関係しますので、
糖の分解吸収を抑えることで、スリム、健康、美肌を維持することにつながり一石三鳥。
無理な糖質制限などではなく、アビサラスリムティーを食事の前に一杯飲む習慣を取り入れてみませんか?

青山美肌】⇒ 医療現場から生まれたスキンケア
アビサラスリムティー】⇒ 食事から摂った糖をカラダに溜めこまないで、排出できるようなカラダづくり

ダイエットカテゴリの最新記事