肌潤いの強い味方「セラミド3」。セラミドの働きを知っていますか?

肌潤いの強い味方「セラミド3」。セラミドの働きを知っていますか?

エイジング、トラブルに悩むお肌のために、
青山美肌のABIシリーズでは『モイストリペア』をご用意しています。
このモイストリペアの実力の秘密は、なんといっても「セラミド3」!

「セラミド3」についてご存じですか?

水分を肌から逃がさないためにとても必要な成分です。

私たちの細胞は、「水分」「皮脂」「天然保湿因子」によって
「モイスチャーバランス」が保たれています。
セラミドは「角質細胞間脂質」の一つで、
モイスチャーバランスをキープするためには
欠かせない役割を果たしているのです。

それは、細胞にある水分は自然と蒸発してしまい、
不足すれば乾燥状態になります。
その自然蒸発を防ぐのが「セラミド」です。

セラミドは肌水分の80%をコントロールしているとも言われています。
肌奥の水分を逃がさないベールですね。
ところが、このセラミドは
アトピーなどトラブル肌では、元々少なくなっていると言われ、
特に「セラミド3」は年齢とともに低下していくとされているんです。
水分を補っても補っても乾燥を繰り返す肌は「セラミド不足」が考えられます。

ところで、「セラミド」と「セラミド3」ってどう違うのでしょう?

実は、「セラミド」は10を超える種類があるといわれます。
「セラミド1」「セラミド2」のように、
数字をプラスして表記されています。
それぞれ肌機能を維持するために役立っているのですが、特徴が異なっているのです。

深いシワにアプローチする「セラミド3」足りてますか?

中でも「セラミド3」は「深いシワにアプローチする」というのが特有の役割とされています。
年齢とともに減少してしまう「セラミド3」だからこそ「深いシワ」の原因にもなってしまうのでしょう。

エイジングスキンの特徴は、「水分」「ホルモンバランス」「ターンオーバー」の低下に加え「セラミド3」の低下があるということです。
乾燥やエイジングのためのスキンケアには、「セラミド配合」というものもあります。
40代を越えたスキンケアには、ぜひ「セラミド3」が配合されているかどうかについてもチェックしてみてください。
『モイストリペア』にはこの「セラミド3」を選んで配合しています。
深い皮膚悩みを持つ方のために開発された保湿クリームとしてスタートした
「モイストリペア」は、“保湿の質”にこだわっています。

保湿の根本に働きかけるスキンケアとして、アンチエイジングの美肌づくりを目指す女性に、ご愛用いただいています。
医療現場とのタイアップによって、患者様の声や、美肌ケアにお悩みの方の声を商品開発に活かしています。
実感の高い「高保湿美容液クリーム」として、「セラミド3」配合の『モイストリペア』にぜひ注目してみてください。

青山美肌】⇒ 医療現場から生まれたスキンケア
ABIモイストリペア】⇒ 美肌もトラブル肌も肌力アップ。高保湿クリーム

美容カテゴリの最新記事