糖対策で注目の“サラシア”ってどんなもの?

糖対策で注目の“サラシア”ってどんなもの?

糖ケアで健康も美も

青山美肌が、「美と健康は密接につながっている」と商品開発を進めてきたのが
『アビサラスリムティー』です。
そのメイン素材が“サラシア”です。
最近では多少耳にする方も増えているかもしれませんが、「糖対策」で注目されている素材なんです。
原産はインドなどの亜熱帯地域で自生している木ですが、かつてはインドの民間療法である「アーユルベーダ」などで使われていたんです。

食事を摂り過ぎた時
ダイエット
糖による疾病
などに処方されたり、予防に取り入れられたりしてきました。

特に美食を好む王侯貴族たちは、見た目も気にしたようで、サラシアの木で作られたカップを使うことで、少しずつ滲み出て来るサラシアの成分を、食事と一緒に取ることで
スタイルキープをしようとしていたようです。
現代の研究によって、これらの民間療法に役立てられていた「サラシア」に含まれる
“サラシノール”という成分が糖ケアに役立つ
ということが分かってきました。

糖はどうやって溜まっていく?

私たちが、食べた食事には多くの「糖」が含まれています。
糖は分解され吸収されることで、エネルギーとなりカラダ維持には欠かせない栄養素ではあるのですが、
余分に摂り過ぎた「糖」は、カラダに蓄積されていってしまいます。
「糖」がカラダに吸収されるには、2段階の分解工程を経ています。
いくつもの分子がつながった状態でカラダに取り込まれる糖。
まず第一段階として、だ液などの分泌物により、「オリゴ糖」などの“多糖”と呼ばれるサイズに分解されます。
この状態では、腸に吸収されにくくエネルギーとして役立っていきます。
また、この多糖は、腸の善玉菌を活性化するとも言われます。
そして、第二段階として、多糖から“単糖”とよばれる糖が単体になった小さな分子へと分解されます。
こうなると、腸への吸収がされやすくなるのです。
この分解をする酵素が「α-グルコシダーゼ」と呼ばれるものです。多糖を単糖へと切り離す「ハサミ」のような酵素なんです。
いったん吸収されてしまった糖を消費するのは中々大変です。
年齢とともに代謝が下がっているとなおさら燃焼させることが難しくなります。

”サラシノール”に注目!

そこで“サラシノール”!
サラシノールは、α-グルコシダーゼの働きをブロックすることが期待されています。
つまり、「吸収されやすい糖をつくらせない」ようにしてくれるということです。
吸収されずに多糖のまま腸内を通っていくことによって、腸の活性化につながり
インナーケアにも期待が出来るということです。
摂り過ぎてしまった糖を、出来るだけ素早くカラダの外に排出するためにも、
「吸収させない」“サラシノール” を上手に取り入れてみてください。

青山美肌】⇒ 医療現場から生まれたスキンケア
アビサラスリムティー】⇒ 食事から摂った糖をカラダに溜めこまないで、排出できるようなカラダづくり

ダイエットカテゴリの最新記事